凡人-呑喰散歩き

さかなやST@新板橋 毎度毎度、問答無用の素晴らしき絶品魚尽くしに身をよじったというお話

th_DSC02347.jpg

さかなやST@新板橋 問答無用の素晴らしき絶品魚尽くしに身をよじったというお話





毎度おなじみさかなやST@新板橋でありまして。
もう語り尽くした感もあるわけですが、STさんに行くたんびに帰り道は「やっぱすげーな、ST」ってなる。
なかなかこんなお店ないよね。
ほんと稀有な店よ。

th_DSC02383.jpg
サッポロ生ビール、かんぱーい
「とりあえずビール」は常套手段。
ま、いっとこうよ生ビール。
かんぱーい!!
お料理はいつものように「おまかせ」でお願いします!

th_DSC02334.jpg
香箱がに!
th_DSC02332.jpg
初っ端から出て来やがりましたよ、香箱がに。
産地によって呼び方違うみたいだけど、メスのズワイガニを「セコガニ」or「香箱がに」と呼ぶね。
メスのズワイガニって、なんといってもこのオレンジ色の内子が美味いんだよねー。
翻って、茶色い外子は何が美味いのかボクにはサッパリわかりませんがw

th_DSC02342.jpg
なまこ!!
ナマコもまたボクの大好物の一つ!
本当に美味しい。

th_DSC02326.jpg
尾瀬の雪どけ 純米大吟醸
ナマコだったらやっぱ日本酒だねってことで、まずはオゼユキ。
スッキリした甘みの美味しいお酒だったね。

th_DSC02350.jpg
さあ、刺身盛り合わせは9点盛り
ヒゲソリダイ
石鰈
南鮪
板屋貝
金目鯛

メジ鮪
スルメ烏賊


th_DSC02344.jpg
三井の寿 純米吟醸大辛口 山田錦
お酒追加します!

th_DSC02355.jpg
出色は金目鯛か
どいつもこいつもうまかったんだけど、出色のうまさは金目かな。
金目の刺身って味が濃いから、そんなに食べられないけど、ひと切れだと「もうちょっと食べたい!」感が良い感じなんだよねぇ。

th_DSC02359.jpg
〆鯖のガリ和え
篠峯 雄町純米吟醸 凛々 無濾過生原酒
酒の肴として実に秀逸な〆鯖のガリ和え・・・。
そして奈良のお酒、篠峯。
美味しです。

th_DSC02368.jpg
焼き白子
th_DSC02371.jpg
あんまりにもそのルックスが艶かしいからもう1枚貼っちゃう!
こういうの堪らないよね。

th_DSC02373.jpg
釣りキンキの塩焼き
STのスペシャリテのひとつ。
これは嫁さんと二人で1尾なんだけど、まあ毎度取り合いになるねw。
小田和正じゃないけど「美味しくて言葉にできない」っすわ。

th_DSC02387.jpg
このタイミングでまたビールw
日本酒続けると喉乾くんだよねw
だからこういうタイミングでビール飲むと美味いんだよ。

th_DSC02397.jpg
平貝の磯辺焼き
美味すぎて死ぬ。
いや、死なないけどw

th_DSC02388.jpg
鰯のマリネ
そろそろお腹がFullでありまして。
でもなお美味しく食べられたから、この鰯のマリネは極々美味しかったんだろうね。

th_DSC02395.jpg
東一 黒糖梅酒 Bemolle
嫁さんが頼んだ梅酒。
米焼酎をベースに氷砂糖のかわりに黒糖を使用したという梅酒。
オンザロックでいただきます。
コクの中に確かに香る黒糖の馥郁たる甘みがよろしいねぇ。
「Bemolle(ベモーレ)」ってのは音楽用語で「半音下げ」っていう意味なのよ。

th_DSC02409.jpg
さ、〆です

th_DSC02416.jpg
しじみ汁
呑兵衛には嬉しい食事の時のしじみ汁。
オルニチン〜〜♪

th_DSC02418.jpg
山ワサビを炊きたて白飯にたっぷり塗ってもみ海苔を散らし、醤油をかけ回す。
毎度おなじみSTの酔い覚まし〆ご飯。
これ食べるとおしまいなのが毎度さみしいけど、やっぱりこの時点で腹はち切れんばかりに満腹。

どれもこれも素晴らしいお料理でございました。
また近々に伺います!!
ごちそうさまでした。

th_DSC02325.jpg
さかなやST
東京都板橋区板橋4-4-3片岡ビル1F
03-3964-7470
月~土 17:00~24:00
日 17:15~23:00(おつまみ、お酒ALL500円の特別営業)
休:無休





にほんブログ村 酒ブログ 東京飲み歩きへ

Instagram

該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://todajaco.jp/tb.php/717-6d113c1c