凡人-呑喰散歩き

浅草ホッピー通りで午前中から煮込みとビール

ホッピー
浅草のホッピー通りをご存知だろうか?
浅草寺境内そばからJRAの場外馬券場付近までの通りにオープンエアに突き出した飲み屋が数多軒を連ねる通称ホッピー通りは「煮込み通り」なんて呼ばれてもいて、煮込みとホッピーで一杯やるお店が朝から(!)営業してるわけね。

残念ながらボクらは平日は仕事をしていて週末のその風景しか知らないんだけど、週末のこの界隈は観光客や若い呑助カップルと馬券を握りしめて酒をアオる労働者の皆さんや子連れの家族が渾然となっててなんともカオスなんだけどでも微笑ましいいい光景が広がってて、思わず頬が緩んでしまうんだよね。



煮込み正ちゃん
さて、まずは一軒目。
何と言ってもホッピー通りの一番はずれに位置するけれど、ホッピー通りでナンバーワンの呼び声高いこちらのお店、
『正ちゃん』にお邪魔します。
どうです?この泰然とした崇高なまでの店構えがなんともそそるでしょ?
午前10時ごろというのに結構な賑わいで、店内はすでに満席。

オープンエアーの席を見ると、並んだ丸椅子が二つ並んでるところがない・・・。
嫁さんと二人で「こんにちわ!ここいいですか?」と席を指差すと、そこで呑んでらした紳士が快く席を詰めて二人分のスペースを空けてくれた。
ほんと、ありがとうございます!


正ちゃん黒ラベル
さて。
まずは瓶ビールをお願いします。
正ちゃんの瓶ビールはサッポロ黒ラベル



正ちゃん煮込み
そして、これが正ちゃんの牛煮込み
甘辛い濃いめの味で煮込まれた牛スジと玉ねぎ。
そして我こそが主役だとばかりに本来の主役である牛肉を凌駕せんばかりに主張するこの豆腐。

二人でこの一皿を突っつき、瓶ビール1本を飲み干したらすぐお勘定。
そう。
この飲み歩きツアーは1軒で長っ尻をせず次々にハシゴをするのが目的だからね。
さ、次参りましょう。



もつくしメニュー
続いてはホッピー通りの反対側の端っこにある『もつくし』へ。
ここでもオープンエアのテーブルに案内されまして、着席。

ここのお店は斜向かいのお好み焼きやさん「つくし」さんがモツ焼き屋さんもやってるってことで、この命名という解釈であってるんだよね?
それはさておき、ここでのオーダーはどうするのって、やっぱ煮込みがテーマの呑み歩きなんだからこの「煮込み3品盛り」でいくよ。


煮込み3種
「煮込み3品盛り」

ホッピーとお通しのオクラ
ホッピーセット
残念なことに、ここのお店はお通しあり。
ふ〜む。
大衆酒場でお通しがある店はそれだけでちょっとがっかりさせられるんだよね。
お通しは茹でたオクラに胡麻ドレッシング的なものをかけたやつ。



赤い醤油味の牛スジ
煮込み三種盛りの一つは赤い醤油味の牛スジ煮込み
正ちゃんの後だと霞むわ・・・

牛もつ煮は塩味で澄んだスープ
牛もつ煮込みは塩味で澄んだスープ
ちょっとモツの臭みが残ってて残念。


豚モツ煮込みは白味噌仕立て
豚モツ煮込みは白味噌仕立て
これが一番まともだったかな。

そん感じで、ホッピーの中の差し替えをいただいて、二人で2千円オーバー。
ありゃ。。。
そんな予定じゃないのにがっかりした上に高かった。
やっぱりお通しが余計だな。



鈴芳外観
気を取り直しまして。
続いては『鈴芳』さんへ河岸を変えます。
なんといってもこの提灯にどーんと書いてある通り、ここの注目は生ホッピー!
着席するなり生ホッピーをオーダー!


生ホッピー
生ホッピー!
僕は黒で嫁さんは白。

鈴芳煮込みとホッピー
そして牛煮込み(画像は©嫁さん)




浅草寺
次のお目当てのお店の開店時間が12時ということで、20分ほど持て余す。
そんな時にはってんで、浅草寺にお参りに行ってみたりする。
浅草寺に足を踏み入れたのは5年ぶりくらいになるのかな?



浅草寺
週末ということもあるだろうけど、相変わらず凄い混雑っぷりだね。
そんなこんなで20分ほどの時間を潰しまして・・・


たぬき外観
お目当ての大衆酒場たぬきさんへやってきた。
以前は表で煮込みの鍋を出して売っていたらしいんだけど、時代の流れでそういったこともできなくなっちゃんだそうで。。。
そういうのが失われていくのもさみしいもんだあるよねぇ。



だるま水割り
さっきまでそこそこ飲み食いをしてて、炭酸飲料はもういいやってなっちゃてたんだよ。
で、ここでお願いしたのはだるまの水割り
知らない人のために念のため。
だるまってのはサントリー・オールドっていうウイスキーの事。
マックオロイズングリした便の形から愛称がダルマていうのよん。

たまに飲むとうまいよね。
NHKの朝ドラの影響からウイスキーがブームになっているようで、ウイスキーファンが増えるのは嬉しいね。
スノビッシュにスコッチモルトのウンチクもいいけど、日本のウイスキーを楽しく飲みたいね。



たぬき煮込み
こちらの煮込みはこってり風の風貌だけど、これで結構あっさり。
こんにゃくと牛スジっていう定番の組み合わせなんだけど、ボクの味覚には宜しかったようで、美味しくいただきました。
かなり好みでしたね、ここの煮込みは。


たぬきウナ肝
なぜか一品でうな肝串など頼んだりしまして。
山椒をパラリとやりまして、ぐいっと頬張ると肝の苦味とタレの甘さがなんとも心地よい。
大人の味ですな。


そんな浅草ホッピー通りの煮込みハシゴ。
なかなか楽しかったね。
惜しむらくはもう一店ピックアップしていた居酒屋浩二さんが文字通り工事中で降られてしまた事かな。
ま、また気が向いたらホッピー通り朝から呑み倒しに来ますよ、ええ。
思い立ったらふらっと行けばいいやってね。


にほんブログ村 酒ブログへにほんブログ村 酒ブログ 東京飲み歩きへ

該当の記事は見つかりませんでした。

1 Comments

ねこ says..."鈴よしありえない!"
鈴よし定員態度度悪すぎだろ!
ホッピー思いっきりテーブルにドカン‼️って置かれて溢れかえり…
私達で文句言わず拭いてて、しかも白頼んだのに黒ホッピーだし。
氷一個と言ったら何度も言わなくても分かってるよ‼️とか行き際に言うし。
しかも煮込みは600円位なのに100均の
お通し皿におたま一杯のせるだけ。
ありえなくない?この店‼️
2016.11.22 20:08 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://todajaco.jp/tb.php/520-bba3e736